2021/06/11

風俗嬢をイカせようと頑張らないが鍵

風俗嬢をイカせようと頑張らないが鍵

女の子をイカせないという選択肢

自分だけ気持ちよくなったら悪いから、はたまた自分のテクニックで女の子をとろけさせてやりたい!
強い意気込みを持って風俗に訪れる男性は少なくありませんが、実は風俗嬢の女の子は男性が抱く「イカせたい!」という気持ちが顕わになるプレイをあまり好みません。
自分も感じたいという女性ももちろんいますが、回転率の早いお店などでは体力温存という意味からも、あまりイキたくないと言う女性も少なくないのです。
また変なプライドと言いますか、極力お客とのセックスで自分がイキたくないと言う自負を持っている女性もいるので、女の子全てが気持ちよくなりたい!という誤認的思考回路はまず改めるべき。
自分ヨガリで勘違い甚だしいハードなプレイは、女の子をイカせるというよりは身体を傷つけたり、失笑の的になることも多いので注意してください。

一番嫌われるプレイがAVの真似事

皆さんはAVを見たことがありますか?ないと答える男性はいないと思いますが、AVと実生活のセックスは似て非なる世界。
そこには筋書き通りの脚本があり、そして演技というものがあります。またいかに浮世離れしたプレイを見せつけるかもAVの特徴であるので、それを参考にした技を風俗で試すのはまさに禁忌事項。
絶対気持ちいいはず!と男性が勘違いするプレイを挙げると、

1,マシンガン的手マン

絶対的NG項目なのが、某男優を真似てのハード過ぎる手マンです。AVでインプットされた脳内イメージが女の子の大切な商売道具を傷つけます。
また潮を吹かせたい!と願う男性もいますが、男女とも上手く感じるポイントを把握してプレイしないと、女性はなかなか鯨にはなりません。

2,オッパイ、乳首を噛んだりハード愛撫

コリコリと乳首を噛んだり、おっぱりとストレスボールのように強く刺激することもNGです。
風俗女性は意外に豊胸手術をしていることも多いので、常識的な範囲の愛撫以上は女性に苛立ちを与えたり、NG客認定されることも多いの注意しましょう。
基本的にAVで見られるプレイは自然的なスタンダードプレイではありません。アナルセックス、ハードな手マンにイラマチオ……。あくまで女性の立場に立ったプレイを心がけ、無理にイカせない、AVの真似事で性技を磨く場所ではないことを今一度再認識すべきです。

空気を読んで優しいプレイが好まれる

さてベクトル違いの風俗嬢への攻め方について解説していますが、女性は過敏にAVの真似事をしているなだとか、本当に女性の気持ちを考えたプレイをしているなという些細な気持ちも察知するもの。
まとめると女性は物理的な接触というよりはハートでセックスを楽しみながら感じる生き物です。
その為無理にプレイを頑張るのではなく、女の子の感度、タイミングを鑑みた上で、「本当に感じているかも」というサインを見せた時に、反応を伺いながら女の子ベースで責め方に強弱をつけたり玩具を使うといいでしょう。
風俗嬢の中には接客中もイケるならイキたい、または疲れるから嫌などのタイプが別れるので、空気感を大切にしながら自分本位にならないプレイをしていきましょう。

Next